政策

・子供から高齢者まで安心して暮らし続けられる地域づくり

・高齢者が孤立しないための地域と健康づくり

・スポーツを通じて又、体を動かし子供達の教育に取り組む

地域スポーツを通じて、子どもが十分に体を動かし、スポーツの楽しさや意義・価値を実感することができる環境の整備に取り組む。積極的に運動遊び等を通じてスポーツに親しむ習慣や意欲を養い、体力の向上に取り組む。生涯にわたってたくましく生きるための健康や体力の基礎を培うとともに、公正さと規律を尊ぶ態度や克己心を培うなど人間形成の向上に取り組む

・住民同士の支えあいを構築し、安心して暮らし続けられる地域づくりに取り組む

少子高齢化が進み地域において、住民同士が互いに支えあうことのできる拠点づくりを進める。廃校となった小学校や施設を利活用するなど、地域包括ケアの拠点として、さまざまな生活課題を抱える地域住民のニーズに応える。

・地域と一体になって、地域包括ケアと地域貢献事業に取り組む

高齢化が進行する地域を中心に地域包括ケアの構築を進める。高齢者住宅で、低所得高齢者でも入居が可能な独自の家賃減免制度を導入する。地域行事を法人負担で主催するなど、地域貢献事業に積極的に取り組む。

・高齢者の「健康づくり」、「生きがいづくり」を担う福祉の複合施設開設に取り組む

健康増進・地域交流サロンを併設し、地域の高齢者の「健康づくり」や「生きがいづくり」を行うとともに、元気なうちから地域ぐるみ・施設ぐるみの関係性をつくり、高齢者が地域で孤立しないための地域づくりを進める。

©  山田ゆみこ All Rights Reserved.
PAGE TOP